こんにちは!
女性起業コンサルタント
ライフスタイルコーディネーターの松浦ゆかです。

最近また、
お肌や美容法について聞かれることが増えてきました~。

自分の体の中で、
どこが一番好き?と聞かれたら、
お肌!と真っ先に答えるほど、
唯一と言っていいくらいのわたしの自慢はこの美肌です。笑
(自分でいうの、ドキドキするけど、これなら言える…!)

セミナーの時以外は、基本的にノーファンデ。
下地とお粉だけで仕上げています。

お肌についてはちょいちょい質問されるので
以前にも一度記事にしていますが、
今回改めて、普段気を付けていることをまとめてみました!

実はわたし、
美容業界に入る前はニキビだらけで
すーんごく、お肌が悩みだったのです。

それから気を付けたこと、
カンタンにできることだけ書いてみましたので
ぜひトライしてみてくださいね!

1、お水をしっかり飲む!

冬になると増えるのが、乾燥によるトラブル。

乾燥ニキビとか、
顔が粉吹いちゃうとか。

小じわの原因も、実は乾燥です。

よく、「保湿化粧水でオススメは?」とか
聞かれるのですが、基本的に外から入れるより、
中から改善した方がお肌にとって効果が高いです。

なので、しっかりとお水を飲むこと。

水分不足は便秘の原因になったり、
むくみの原因にもなります。

飲む量は、できれば体重の3%

なので、体重50kgの方は1.5Lほどがベストです。

お水ばっかりそんなに飲めない!という方は
水500ミリ、ノンカフェインの飲み物500ミリ、と、
合計1Lでもいいので飲みましょう。

残りの500ミリは
スープやお食事の時の水分で意識してとるといいですね。

わたしは、お食事の時はコップ1杯以上の水を飲むようにしています。
(1杯は大体350ミリくらい)

よく、
「水分とるとむくむ」と
言う方がいますが、
実はあれは間違い。

確かに、飲むだけで動かなければむくみますが、
むくみの原因であるリンパ管は、下水道のようなもの。

お水がなければ川の水が滞るように、
リンパ管も水分がないと流れてくれないのです。

そこに毒素がたまったりしたら、嫌ですよね。

なので、しっかり飲んで、しっかり流しましょう♡

ちなみに、コーヒーや紅茶を多く飲む方は要注意。

カフェインはコップ1杯につき
体の中の水分はマイナスコップ1杯。

アルコールの場合、
コップ1杯につき、マイナスコップ2杯です。

アルコール飲んだ次の日がむくむのは、
これが理由なんですね。

なので、お酒飲んだ夜は
寝る前にコップ2杯くらい
お水を飲んでから寝るとむくみにくくなります^^

わたしは麦茶が大好きなので、
毎日麦茶パック1本とお水500ミリを取るようにしています。

2、食べるものに気を付ける

わたしたちは、食べたもので出来ています。

なので、口に入れるものを気を付けるようになるだけで
お肌の状態はずいぶんと変わります。

極端なこと言うと、
コンビニご飯や、インスタント食を
全部やめるだけで美肌になります!!

ニキビだらけだったころは
カップラーメンが主食で、
牛丼もマックのポテトも大好きでした。笑

毎日、帰る途中でコンビニ寄って
おでんとか、お弁当とか買って帰って、
それを食べてから寝るという生活。

そりゃ~お肌もあれますよね!

ちなみに、女性が大好きな
パンやパスタ。

基本的に小麦は体を冷やし、
悪影響しか及ぼさないのでNGです。

ちょっとならいいんですけどね。
毎日食べるのはお勧めしません。

外食を自炊に変えるだけでも
お肌はとってもよくなりますし、
忙しい方はスープなどを作ってストックしておくと
お通じもよくなりますよ^^

あと、超超超オススメなのが、
朝1杯の甘酒!!!!

甘酒は「飲む美容点滴」
と、言われるくらいお肌にいいのです。

ビタミンBも豊富だし、
シミの原因となるメラニンの生成を抑えてくれる働きもあります。

甘酒については
以前、メディアに掲載されたときの記事があるので
そちらをご参照ください^^

わたしは、こちらの甘酒をもう1年以上、
毎日朝ごはん代わりに飲んでいます♡

これ飲み始めてから余計にお肌を褒められるようになった気がする~!

大きな荒れもなくなったので、本当におススメです!

3、リラックスしてから眠る

現代に生きるわたしたちは、
ストレスからは逃げられません。

しかも、起業をすると
やりたいことが多くなって、
あれもこれもと、頭の中がフル回転。

交感神経が優位になりがちです。

なので、寝る前に
意識的に副交感神経を優位にできるようにして、
ベッドに入るようにしましょう。

わたしはついつい、
お仕事のことをずーっと考えてしまうので、
夜22時以降は完全にPCもスマホもオフ。

湯船にお湯ためて、
その日の気分に合わせてアロマオイルを入れて
のーんびり浸かります。

お風呂上りにはゆっくりストレッチして、
5分ほど瞑想。

そうやって、
意識的にスイッチを切り替えて眠ることで
寝ている間にしっかりと成長ホルモンが分泌され、
お肌や疲労の修復をしてくれるのです。

と、いうわけで。

以上がわたしが普段心がけている
美肌をキープするための3つのことでした!

習慣になってしまったので、
すでにどれも、無意識でやっていること。

なので、急に
「お肌のためにやっていることって何ですか?」
と聞かれても答えられず、
こうして記事にしてみました^^

参考になっていれば幸いです♡

お肌の改善は
「何を使うか」よりも
上の3つを気を付けるだけで
すーんごく効果がありますよ!

お試しあれ!

それでは、また~。

松浦ゆか



更新されたらLINEにお届け! 読者登録はこちらから。



The following two tabs change content below.

yucamatsuura

ライフスタイルコーディネーター。 25歳で起業、27歳でサロンオーナーに。現在29歳。 起業のコンサルタントとして、0からはじめて3か月で理想のライフスタイルを叶えるお手伝いをしています。 海と読書と旅行が大好き♡ 元ミュージシャン、ナレーター。