こんにちは!
女性起業コンサルタント
ライフスタイルコーディネーターの松浦ゆかです。

 
会社員卒業二人目は、
トータル事務サポーターの平岡 幹子さん
 

とあるご縁で、
ティーセミナーの講師を依頼されたことがきっかけでした。
 
その時の幹子さんは、
控えめだけど、胸の奥には熱い思いが隠れていそうだな~。
という印象。
 

案の定、その日いただいたメッセージに、
わたしは胸を打たれました。
 
わたしの伝えたいことをまっすぐに受け取って、
そして、その日のうちに行動に移してくれていた。
 
自分の中の「しこり」と向き合い、乗り越えると、
決心されたのだな、と感じることができたメッセージでした。
 

誰だって、自分の中にコンプレックスがあって、
それと向き合うのは嫌なもの。
 
だけど幹子さんには、
それと戦うのではなく、寄り添うように向き合う、強さがある。
 

しかもね、すごいの!
 
トータル事務サポーターとして起業する!
と、決めた1週間後。
 
とある事情で、幹子さんに
「事務のメニューを作っていただけますか?」
と、依頼したところ…
3時間後には「考えました!」とのメッセージ。
 
しかも、やっつけじゃなくて、
本当に、クライアントの立場に立って作り込まれていました。
 

幹子さんの強みは、
この、圧倒的な「相手の立場に立つ力」
そして、長年の経理や税理士事務所で働いた経験からの「分析力」
 
さらに、グルコン初日に、
「みなさん頭使うし疲れるだろうから…」
と、休憩時間のおやつを差し入れしてくれる気配り力も兼ね備えているの!
 

特に、数字に関して。
 
「月商」と「月収」の違いを明確にできる方って、
どれくらいいらっしゃいますか?
 
女性は特に、数字は苦手なもの。
 
しかも起業となると、
今まで会社がやってくれた税務を、
すべて自分でやらなければならない。
 
わたしも4年前、フリーターから起業した際は
本当にちんぷんかんぷんでした。
 

たとえば、確定申告。
 
分からないからってなあなあにしておいたら、
本当に怖いことになるんです。
 
もし確定申告せずに、収入が増えてから申告したら…
過去5年間その高い収入を得続けていたと勝手に計算されて、
その分の税金を一括納入しなきゃいけない!なんてこともあるのですよ。

 
ね?
怖いよね??

 
幹子さんはね、その知識がとっても豊富。
だから今回、
数字が苦手な女子たちのために、
起業に大切な「お金」の部分をカンタンに説明してくれる
お茶会を開催してくれることになりました!

 
「お一人様起業 会計まるわかりランチ会」
 
・確定申告って、いくらからした方がいいの?
・副業禁止なんだけど、会社にばれないようにできる方法ってあるの?
・開業届ってなに?どうしたらいいの?
 
などなど…
 
起業したら必ずぶつかる税務の壁を、
わかりやすーく解説してくれます♡
 
詳細はこちら!
 
幹子さんの事務サポートメニューも、
とっても手厚くて、正直、ここまでやってくれるの!?
ってくらい、本当に相手目線。
 
会計はやってくれる人がいるから大丈夫。
でも、事務頼みたい!とお考え中の起業家のみなさま、
わたしの太鼓判押しです。
 
ぜひお気軽にお問い合わせくださいね♡

 
ライフスタイルコーディネーター
松浦ゆか
 

 



更新されたらLINEにお届け!
読者登録はこちらから。



ブログより100倍濃い!無料メール講座