こんにちは!
ライフスタイルコーディネーターの松浦ゆかです。

ジェームス・スキナーのセミナーにきています!

相変わらず、頭スパーク!!!

ほんとうに、すごい!

ジェームス・スキナーはアメリカ人ですが、
日本語ペラペラ、落語もペラペラ、
大阪弁だってペラペラ。

だから通訳なしの「ライブ」セミナー。

ものすごい波動と熱気と情報量で、
ぜんぶをアウトプットはし切れないと思うので
こうしてどんどん記事にしていきますね。

前回、2016年4月に参加した時のテーマは
「お金を支配するルール」

これに参加して、
わたしの条件付けは思いっきり外れました。

それまでのわたしは、
売上は100万円上げていたけど、
収入は100万円なんて遠く届かない人生。

どうしても、人生を変えたい!
いいかげん、価値観100%で生きたい!

そう思って参加したのが、去年でした。

その時のスパークぶりはこちら。笑

セミナー後の5月、
売上はさらりと50万を超え、
個別継続は満席、
出版の話もきて、
はじめて、PVが1000を超えました。

わたし自身を「普通」にせき止めていた
ブロックが外れた瞬間でした。

売上は翌月には100万円を超え、
7月150万、右肩上がりにあがっていき、
11月には300万、12月には600万を売り上げました。

25歳、木造の4畳半のワンルームに住んでいた、
超がつくほどのド貧乏だったわたしには
ものすごい大躍進だったのです。

そして、今日。

がつん!と、
頭をハンマーで叩かれたような衝撃を受けた。

「年収1億なんてムリと思っている人は、
100%でやっていないだけ!」

グサーーーーーーーーー!!!!

「年商」じゃなくて「年収」です。

ジェームスはなんと、
「本気のおじぎ」で1億の契約を取ったそう。

みなさん、藤田電さんはご存知ですか?
日本マクドナルドの創業者です。

ジェームスがマクドナルドで
社員全員を集めての研修をしたときの話。

藤田社長だけ、
どうしても外せない予定で
参加ができなかったそうです。

だけど、ジェームスのセミナーは
1度受けたら大興奮するほど、衝撃のライブ。

翌日、社内はその話で持ち切り。
自分の会社なのに、
話が通じないのは自分だけ。

そんな状況に陥った藤田社長は
「ジェームスの話を直接聞きたい!」
と、コンタクトを取り、1時間、
ジェームスに話をし続けたのだそう。

そう、社長は聞きたかったんじゃなくて、
自分は正しい、と確認したかったんですね。

55分話を聞き、トータルで5分間だけ、
相槌という言葉を放っただけのジェームス。

自社のセミナーの話も、
PRも、営業も、何もしていません。

1時間を終え、社長室を後にするとき、
ジェームスは「本気の」おじぎをしました。

「本気のおじぎ」って
どんなものだと思いますか?

あなたが例えば、セッションを終え、
次のセッションを控えている時。

「ありがとうございました」と
お辞儀をする瞬間、
あなたは何を考えていますか?

ぶっちゃけ、
次のセッションのことを、
考えていたりしませんか?

今までわたしは、
ぶっちゃけ、そうでした。

だからね、これも、グサーーーーー!

「本気のおじぎ」とは、
その瞬間、その人に向かって、
100%意識を向けてするおじぎのこと。

ジェームスはそれを、社長にしたのです。

話をしたのは社長の方なのに。
時間を取ったのも社長の方なのに。

それでも、
「社長が1時間仕事を止めるということは
その会社全体の動きが1時間泊まるということ」
という理由で、本気のおじぎをしました。

そして、社長室の脇に控えている
秘書課の社員、全員にも
本気のおじぎをしたのです。

藤田社長に会えるほどの人は、
一般的には偉い人ですよね。

だから、秘書課の人を、
社長以外の社員の人を、
下に見ている。

おじぎなんてされたことのない社員は
衝撃を受け、感激をして、あたふた。

そして、次の付きには
マクドナルド本社の1Fワンフロアが
ジェームスの研修をするためだけに改装をされたそうです。

その瞬間が、1億が決まった瞬間でした。

この話を聞いて、ずっと思っていたことに
結論が出ました。

「月商100万円なんて無理。わたしは30万くらいで」

そう言っている人は、
30万円だっていかないんだという、結論。

なぜなら、
最初から100%でやることを放棄しているから。

30万、50万の売り上げを上げている人は皆、
100万円を目指している人です。

要は、さらにその先を見ているってこと。

売上をあげたい、
起業で自由になりたい。

そう思うのなら、
100%全力でやってみるべき。

やりもしないで諦めるから、
売上が立たないんです。

最初から無理だって決めてるから
集客だってできないんです。

100%やるって、無理をしなさいって
言っているわけではないですよ。

あなたは今、会社員かもしれない。
ママかもしれない。しかもシンママかも。
赤ちゃん生んだばかりで舵に追われているかも。
管理職で、仕事が残業ばかりで忙しいかも。

それでも、「その条件の中で」
100%できているか?

それが大事なんです。

自分をいじめなさいって言っているわけでも
無理やり体に鞭打ってでもやりなさいって
言っているわけでもない。

あなたにとっての、100%を、
あなたはできていますか?

人生を全力で生き抜く。

これほど面白いことはありません。

年商1億。
わたしはこれまで「いきたい」って言いつつも、
そこに向かって100%ではなかった。

あなたの本気は、その程度ですか?

わたしも、100%を出し切るので
ぜひあなたも、100%全力で、
あなたのビジネスに情熱を注ぎましょう。

では、午後のセミナーに行ってきます!

松浦ゆか



更新されたらLINEにお届け! 読者登録はこちらから。