こんにちは!
ライフスタイルコーディネーターの松浦ゆかです。
 
最近、学歴至上主義崩壊的な話をよく耳にするようになりましたね。
 
わたしも、根本的には「成功に学歴なんて関係ない」と、考えているタイプですが、でもやっぱり、そこに学歴は多少関係してくるのもあるなって、最近思います。
  
 
学歴高い人って、要は、【頑張るべき時に頑張れる人】なんですよね。

その馬力がある人、というか。

 
わたし、高卒なんですけど、一応中学校までは勉強頑張ってたんです。
それはやっぱり、「最低限ここまではやっておかないとやばいな」っていう想いがどこかにあったから。
 
わたしは、実はめちゃくちゃ、周りに影響されやすいタイプです。
良くも悪くも、「素直」なんですよね。
 
だから、変にハンパな高校に行っちゃったら、多分わたし、だらけるなっていうのがどこかにあって。
だからめちゃくちゃ頑張って勉強したんです。
 
でも、高校に入って、「日本の大学」に行く意味がわからなくなっちゃった。
だから、ぜんぜん勉強頑張っていませんでした。
  
数学とか、よゆーで赤点だったし。笑
というか、わざと赤点取って、追試で満点取ってクリア!とかやってました。笑
(追試は基礎問題しかでなくてカンタンだったから。笑)
堂々と数学の時間、寝たりとかしてたし。。(担任のS先生、本当にゴメンナサイ。笑)
 
高校生の時のわたしにとって、日本の大学にいくことは、イコール、「4年間遊びに行くこと」にしか見えていなくて。
行く意味あるのかな?って、思っちゃったんです。 
 

でもね、今、コンサルの仕事をしていて思うの。

日本の大学の出身の方でも、学歴が高い方は総じて、起業についても頑張れるのだと。
 
だからって学歴ないと成功しないって言いたいわけじゃなくてですね。
要は、頑張るべき時に頑張れる人が成功するんだなってことです。
 
だから企業も学歴優先で就職活動の面接をするのかもですね。
 
 
わたしのクライアントさんの中でも、結果を出す方、あきらめないでわたしにくらいついてくる方って、みなさん総じて、「頑張るべき時に頑張った方」なんです。
 

大学に限らず、資格とか、就活とか、ね。

わたし今まで、ちょっぴり「アンチ学歴」的なところがあったんですが(笑)、学歴ってあながち間違っていないのかもな~とか思ったのでした。

 
先日改めて「ビリギャル」を観たので、わたしの「教育をしたい!」熱が再炎しております。笑
 


更新されたらLINEにお届け!
読者登録はこちらから。



ブログより100倍濃い!無料メール講座