【小説レビュー】九つの、物語

(この記事は過去に掲載したFacebookからの転載です)



「悩んでるやつって、じつは何も考えてないんだ。 何も考えずとにかく前に進んでみたら、想像もつ かない場所につくかもしれないじゃないか。」



お兄ちゃんの考えに賛成。悩んでても考えてても答えはでない。
動かなきゃ。



久々に好きな小説に出会いました。



ゆきなに向けられるお兄ちゃんの愛、言葉に、
胸があたたかくなる。勇気をもらえる。



お兄ちゃん、ありがとう。

…なんて、お兄ちゃんが欲しかった長女は憧れるのです。笑

 

最新セミナー情報

書けば書くほど、全自動で夢が叶う魔法のメソッドを大公開します!

実は、脳には、あなたが自分で思い通りにプログラミングできるシステムがあるのです。

夢や目標を兼ねるために必要なのは、自分自身の本音を知り、本音の夢を叶える「仕組み」を知ること。

このセミナーは、脳の機能をうまく使った、目標達成法を集約しました!

今回は、たっぷり4時間。

半分ほど受け終わったころには、あなたは、自分がなぜ今の現実を生きているのかを知ることになり、
さらに終了後、あなたは、これまで考えたこともなかった道、知りもしなかった道への第一歩を踏み出すことになるでしょう。

詳細はこちらからどうぞ!

Related Entry

【本レビュー】長谷川朋美さん「自分に嘘のない生き方 ~人生を...

起業を促進させるWebマーケティング!オススメ本2冊♡

1日の15分は自分と向き合う時間にしよう

NO IMAGE

【小説レビュー】生きているうちに。(ジョン・キム)

【オススメ本】自分をどうしても否定しまうことがある、すべての...

わたしたちの思考が子供の人生を変えてゆく。【蝶々、ママになる...