(この記事は過去に掲載したFacebookからの転載です)

お墓まいり〜!

しに、群馬に帰ってきました(^○^)

おじいちゃんのお墓は去年お命日に母と行ったきり誰も来てないようで、お花が枯れてて寂しかった…。
できればいつも生き生きとしたお花を飾り続けてあげたいな。
でもそれは難しいので、せめてもう少し頻繁に行けるようにしたいと思ったのでした。

今回は、お世話になってる社長さんがお墓まいりでお墓をピカピカに磨き上げるという話を聞き、ピカピカにお掃除してきました!

亡くなった時はあんなに悲しかったのに、今は亡くなってからの方が近くにいる気がします。
やっぱり、一番溺愛されてたからな〜と自惚れてみる。笑
おじいちゃん、いつも見守っててくれてありがとう。
 

 

 

お墓まいりの後は、高校の同級生、詩織と合流して、母校見学へ!
みんな元気に挨拶してくれて、いい子ばっかや〜
校舎新しくなってから初めて行きました。
全然違う学校みたい。

でも、ブラバンの部活風景は変わらなくて、こういうのがずっと受け継がれて、今の成績があるんだよなあと思いました。
50年も続いてる学校だもんね。すごいわ。

お墓まいりとリンクしてしまった。
わたしはおじいちゃんより前のご先祖様のことを知らない。
お墓にはおじいちゃんしか入っていない。

ご先祖様たったひとりだけ欠けても、今自分が生まれることはなかった。
そう思うと、血をつないでくれたご先祖様に本当に感謝しないといけないよなーと。

長崎のお墓にもお墓まいりにいきたくなった。
自分のルーツも知りたくなった。

そんな、一瞬の里帰りでした。



更新されたらLINEにお届け! 読者登録はこちらから。



<<募集中セミナー>>