ライフスタイルコーディネーターの松浦ゆかです。

最近、お肌を褒められることが増えて、とってもとってもとっても嬉しい!!!!

みなさん、ありがとうございます♡

わたくし、最近は常にノーファンデなのでございます♡
 
前はね~お肌褒められても受け入れられなかったんだけど、最近ようやく、受け入れられるようになりました。

わたしの武器はこれ!!笑

image

でもね、前は本当にニキビが酷くて。
もともとアトピーもあるから乾燥も本当に酷くて。

あれ試して、これ試してって、大変だったんです。

自然派とか、無添加と言われるものは一通り。
デパートの1Fに行って白衣着てるお姉さんから言われたもの全部買ったり(化粧水1本8000円とか使ってた!)、「ベビー」って記載のあるものはお肌にいいだろうと思って使ってみたり。

何やっても治らなくて、それが余計にストレスになって、悪化する一方…。
そんなとき出会ったのが、ホリスティックだったんです。

最近、海外のセレブも当たり前に意識している美容法です。

ホリスティックとは…

ホリスティック(Holistic)という言葉は、
ギリシャ語で「全体性」を意味する
「ホロス(holos)」を語源としています。
そこから派生した言葉には、whole(全体)、
heal(癒す)、health(健康)、holy(聖なる)…
などがあり、健康-health-という言葉自体が、
もともと「全体」に根ざしています。

ホリスティックとは?-NPO法人日本ホリスティック医学協会

 
大切な考え方は「全体」。

お化粧品を変えるだけじゃないんです。
体内も、こころも、全部をケアして、トータルで美しさを引き出すというのが、ホリスティック。

たとえば、ただただスキンケア品を変えただけで、常に睡眠不足、食事はジャンクフードばかりだとしたら、それって美しさにつながりますか?

だからね、自分にとっては何がベストなのかを知りましょう。
その上で、必要であればホリスティックのお化粧品を取り入れるのもいいと思います。

ホリスティックのお化粧品は基本的には高いものが多いです。
なぜなら、東洋医学に基づいたハーブや漢方を使ったもので、その素材のすべてを自然素材で作らなければならないから。

だからね、店舗で買う際はご注意を。
オーガニックとホリスティックは違いますし、オーガニックのものであんまりにも安すぎる場合は要注意。
(ちなみに無添加はNGです。添加物は入ってないとダメなんです。) 

ホリスティック美容を取り入れるには、正しい知識が必要。
きちんと知識を身に付けて、その上で日々使うものを選びましょう。

そうすれば、お肌はもちろん、心も身体も、生き生きとしてきますよ!

ちなみにわたしは、スキンケアはもちろん、メイク道具も、シャンプーもボディーソープも、ぜーんぶホリスティック!

気になる方はお会いした際にお尋ねくださいね♡

それでは。

松浦ゆか

関連記事

自宅サロンから、エステサロン開業へ。決断して本当によかったな~と思うこと。

 



更新されたらLINEにお届け!
読者登録はこちらから。



ブログより100倍濃い!無料メール講座