ライフスタイルコーディネーターのYUCAです。

こんな記事を見つけました。

1970年代の米国で、美しさという要素も含んだ大規模調査データがあります。このデータに基づいて美しさと年収の関係をみてみましょう。もちろん、年収に影響するのは、学歴、健康、年齢、地域、勤続年数……いろんな要素があります。そこで、経済学の中で使われている統計的方法で、こうした要素を取り除いても、美しさと年収には関係が見られるかを分析してみました。

 すると、男性・女性どちらも、美しさの評価が高いほど、年収が高いという結果が見られました。でも、この傾向は男性の方が強く出ていました。

 美しさを4段階に分けた場合、最も下位の層に位置付けられた男性は、平均よりも13%も年収が低く、女性の場合は4%低いという結果でした。一方で、最上位の層に位置付けられた男性は、平均よりも年収が高いという傾向は見られなかったものの、女性は8%高いという結果が得られました。もちろん、「美しいから年収が高いのか」「年収が高いから美しいのか」という方向の因果関係は、この分析結果だけでは分かりませんが、やっぱり見た目と稼ぐ力には何か関係がありそうです。” 

これを職業別にみてみると、意外な結果が……。弁護士、医師、CEO、会計士…といったプロフェッショナルな職業に就くキャリア女性だけに限って分析をすると、なんと、年齢を経ても、美しさと年収の関係は強い傾向を示していたのです。ダニエル博士はこの背景に、美しさに実力が重なり、年が経つにつれて大きな仕事をとっていくからではないかと仮説を置いています。
 

「美しい人ほど年収が高い」は本当か? ) 



これ、興味深いですよね。


確かにわたしの周りで稼がれている方は、男性も女性も皆美しいです。


見た目にすごく気を遣っているし、スタイリッシュでおしゃれ。


靴やかばんも、とても綺麗に使われている印象があります。


反対に、稼いでいない方はダサいし、靴もカバンも汚れている。
女性だったらカバンがパンパン。

こういう記事を読むと、もっともっと自分を磨かなければいけないな、と身が引き締まりますね。


よく、恩師がこういっていました。
 
「女はアイプチもツケマもカラコンも合法なんやからしたらええ!」


はい、わたし、フル装備です。笑


あとは、痩せろ痩せろ言われているのですが、
最近ね、生活習慣を改めたらするっと痩せてきたの!


これも、潜在意識の効果かな?♡


あまりにも仕事がしたすぎて、固形物をあんまり食べてないんです。笑


まあでも、それだけだとイイところも落ちちゃうので、今日からお風呂の時にセルライトケアも盛り込みます。


綺麗になってお金が稼げるなら、これ以上に最高なことってないですね♡


YUCAでした。

●更新されたらLINEにお届け!読者登録はこちらから。

●Facebookやってます♪
起業に興味のある女性のみなさま、お気軽に友達申請してください^^

Yuca Saito

《募集中》
3か月継続【個別起業コーディネート生】
たった3か月で自由なライフスタイルを手に入れることはできます。正しいノウハウを身に付け、起業を成功させましょう!

単発のみ【ライフスタイルコーチング】
わたしが、人生の主人公!現状を変えたいけど一歩を踏み出せない…そんな方のためのコーチング。悩みを整理し、明るい未来をコーディネートしましょう♡

《イベント一覧》
【入門編】夢を叶える手帳術!目標達成のための手帳の使い方
一日をもっと効率的に!人生をもっと豊かに♡2016年は仕事もプライベートもぜーんぶうまくいく1年にしよう♡

効果絶大♡見るだけでなりたい自分に!ドリームボード作成講座
毎日、目にするるだけで みるみる理想の自分に近づいていく!そんなミラクルを一緒に体感しませんか?




更新されたらLINEにお届け!
読者登録はこちらから。



ブログより100倍濃い!無料メール講座