こんばんは!
ライフスタイルコーディネーターの松浦ゆかです。

昨日は初めて、
ボーテクリエイト代表の向井ゆきさん
セミナーに参加してきました~!

ゆきさんのことは以前から存じてはいたのですが、
今まで実はなんとなーく嫌煙していたんです。笑

ブログやメルマガを読めば読むほど、
わたしと考え方や得意なことが似ていて、
なおかつわたしのやりたいことをすでに実践して、
それでバリバリ結果を出されている。

まあ、言ってしまえばただの嫉妬ですよね。笑
本当にお恥ずかしい話です。

セミナーの内容は、
まさに夢を叶えるための要素が凝縮されていた内容でした!

たかだか1万円でここまで話していいの?というほどに、濃い内容。


本当に、
夢を叶えることは不快を伴うし、
苦痛を伴う。

なぜなら、
自分が変わらなければ
夢を叶えることはできないから。

そこから、逃げてしまう人が本当に多い。

わたしも起業のコンサルティングをしていますが、
変わることの痛みから逃げてしまう方を、
踏みとどめさせてあげることができずに挫折させてしまうことが多くて。

実は今回、ゆきさんはどうやって
教えているのかを学びたくて参加しました。

どのようにセミナー展開するのか、
どのように質問者さんに答えているのか、
どのように人と接しているのか、

13173641_549302465231006_6777366195306217216_n

今回のゆきさんのセミナー、
絶対1万円でやっていい内容じゃない。
もっと払うべき内容。

本当に、これだけの内容で与えてくれるなんて、
感謝でしかない。

感謝の反対は当たり前。

感謝することを忘れてしまっては、
成長なんてできない。
それは、感謝を忘れてしまうと、
吸収しなくなってしまうから。


ゆきさんのセミナーの中で一番ハマったのは、

「わたし自身が世界であり、世界の一部である。
自分は自分の世界の一部で、
他人も自分の世界の一部。
だから、自分がこれが得意だと分かったら
それを自分の世界に与える」

得意のゴリメモで、一言一句逃さずメモしました。笑

bigstockphoto


何もかも、他人に与えたものは
自分に与えたということとイコール。

んもう、グサーっと、刺さりました。

他人に与えることはそんなに苦ではない方なのですが、
どこか、アンパンマンのように顔をちぎって
与えている感覚になっていたんです。

土日なんてもう、
セッションのスケジュールで
いっぱいいっぱいで。
10時間以上、
人と話をしていることなんて当たり前で。
すり減りすぎて、
毎週月曜日は外に出られないくらいぐったりで。

だけど、この考え方、めちゃくちゃすっきり!
そうそう、この考え方待ってました!って感じ。笑

こう思ったら全然苦しくなくなりました。
与えて、与えて、
与えた分だけ、自分に与えたことになる。

なるほど~!!!!って、
めちゃくちゃ腹落ちしたんです。

あとね、

「仕事は世界に愛を与える最も早いツールで、
成長した結果より多くの愛を与えられる。
目の前の人に尽くすなんて、もはや当たり前」 


とか。いやもう、本当にそう。

わたしは、わたしの得意を形にし、
わたしの世界に与えよう。

そうして、ひとつひとつ、
丁寧に、遠くの夢に向かって、
目の前の仕事に尽くしていこう。

そう思えた2時間半でした。

参加できてよかった。

感謝。

ありがとうございました!

ここで得た学びを、自分の講座やコンサルティングに
ぎゅぎゅぎゅーっと詰め込んでいきます。

松浦ゆかでした。

関連記事はコチラ

ブログが続かない…そんなお悩みを解消する、続けるための3つのコツ♡

私をするりと目標達成に導いてくれる習慣のチカラ

向井ゆきさんセミナー美人倶楽部の音源を聞いて、改めて思うこと

 

 



更新されたらLINEにお届け! 読者登録はこちらから。