こんにちは!
ライフスタイルコーディネーターの松浦ゆかです^^

お金持ちになるために、
まずすべきことは?

わたしは決して
お金持ちというわけではありませんが、
とても恵まれたことに、
25歳で起業をしてからの5年間、
いわゆる大富豪と呼ばれるような方々と
接する機会が多くありました。

そういう方々を
観察して勉強したり、
自分自身も豊かになるために
試行錯誤したりしている中で気づいた、
お金持ちの、ある共通点。

本日はそれをシェアしますね^ ^

大富豪から学んだ、
お金持ちに共通する
たった一つのこと。

それは、
「器が大きい」ことです。

よく、
「人間としての器が
大きい人がお金持ちになる」
聞いたことはありませんか?

わたし自身、
起業をしてからというもの、
そう学んで来ました。

そして、
お金持ちの人を観察した結果、
それは本当に事実だと思います。

わたしにビジネスを教えてくださった
多くのお金持ちの社長さんの中で、
特に印象に残ったエピソードに
こんなものがあります。

それは、ある時、
彼が起業志望の若者たちを連れて
ラスベガスへ行った時のこと。

若者たちはあまりお金がないので、
彼も一緒に安ホテルに泊まったのだそうです。

その方は複数の収入の入り口があって、
全部合わせたら
月収が億を超えるほどの、大富豪。

そんな安ホテルに泊まる必要はありません。

それでも、
「自分と共にいるだけで
彼らの学びになるのなら」と、
一緒に泊まってくれたのだそう。

それだけでもさすがの
器の広さなのですが、
わたしが感動したのはこの後の話。

そのホテルは安かったからか、
お水がなかったのだそう。

それに気づいて、
彼はその場にいた一部の若者たちを連れて
近くのスーパーまで水を買いに行くことに。

その途中、
同じホテルに泊まっているのであろう
若い女の子の集団とすれ違います。

彼女たちの手には、数本のお水。

「気づいた?」

彼は、若者たちに聞きました。

「え?何がですか?」
「今の女の子たち、水持っとったやろ。
どー思う?」

若者は、はっ!と気づき、答えます。

「重いから、持ってあげないとですね!」
「ちがうな」

「じゃあ、みんなにも水が欲しいか聞いてみます!」
「うーん、それもちがう」

正解をもらえないまま、
スーパーで水を買い、ホテルへ。

ホテルに残っていた他のメンバーに
水を渡しながら、
放った言葉に、
その若者は衝撃を受けたそうです。

「喉乾いたから
水買いに行ったんやけど、
買いすぎてしまったわ〜
もらってくれへん?」

わかりますか?

わたしも、
当時この話を聞いた瞬間は
まったく理解できませんでした。笑

でも、今ならわかる。

本当の器の広さとは、
相手に気を遣わせないほどのレベルで、
相手を気遣ってあげることなのだと。

このエピソード、
かなり衝撃的じゃないですか?

水を持ってあげたら、
女の子たちは「わあ、すみません!」と恐縮する。

水がいるか聞いたら、残ったメンバーは
わざわざ買いに行ってくれたことに恐縮する。

だから、どちらもNGなのですね。

「余っちゃったわ〜〜」
なんて言われたら、
すごく受け取りやすいですよね。

この話を聞いて、
わたしは自分を省みました。

だって、何かやってあげたら、
感謝されたいもの。笑

でもね、
この話が腹落ちしてから、
なるべくこれを意識するように。

そうしたらね、
なんだかとっても心地よくて、
もっともっとやってあげたくなっちゃう
自分に気づけたのです^ ^

わたしは、その方に比べたら
ミジンコのように貧乏人だし、
器なんてまだまだちみっちゃいけど。

日々、
【器の広さとは】を、
意識していこうと思っています。

お金とは、
お水のようなものなのだと
教わりました。

コップの大きさの器には
コップの量しか水が入らないように、
お金もまた、その分しか入らないのだと。

つまりは、
わたしたちの器が
鍋の大きさになれば鍋の分だけ、
湯船の大きさになれば湯船の分だけ、
お金が入ってくるようになるということ。

だから、やっぱり人は、
自分の持てる器以上の
お金を得ることはできないのですね。

たまにテレビなどで、
宝くじで3億円当たった人が
あっとういまに不幸になってしまった、
という話を聞くことがありますが、

それってつまり、
自分の器以上のお金を手にしてしまったために、
うまくコントロールできなかったということなのだな〜と思います。

では、器を広げるためにするべきこととは?

長くなってしまったので、
今日のメール講座にてご紹介しますね!

ご登録はこちらより
10秒でできます^ ^

【理想のライフスタイルを実現する
無料メール講座】



更新されたらLINEにお届け! 読者登録はこちらから。



The following two tabs change content below.

yucamatsuura

ライフスタイルコーディネーター。 25歳で起業、27歳でサロンオーナーに。現在29歳。 起業のコンサルタントとして、0からはじめて3か月で理想のライフスタイルを叶えるお手伝いをしています。 海と読書と旅行が大好き♡ 元ミュージシャン、ナレーター。