こんにちは!
ライフスタイルコーディネーターの松浦ゆかです。

昨夜は、参加しているオンラインサロン、「女性起業家サロン」のトークイベントに参加してきました!

対談の相手は、今、最近出版した本「40歳が社長になる日 (NewsPicks Book)」が大反響の、岡島悦子さん!

わたしもご本を拝読していて、News Picksアカデミアにも入っているので、情報をキャッチしてすぐに申し込みました♡

とーっても学びが多く、楽しいイベントでしたのでレポートしますね。

岡島悦子さんってどんな人?

株式会社プロノバ代表取締役社長

経営チーム開発コンサルタント、経営人材の目利き、リーダー育成のプロ。
年間200名の経営トップに対し、経営課題と事業ステージに合致した「最適な経営チーム」を特定し、後継者登用・外部招聘・経営者コーチング・経営者合宿等支援サービスをハンズオンで提供。経営者やファンド等の株主から「経営×人」領域のディスカッション・パートナーとして絶大な評価を受けている。

また、「日本に”経営のプロ”を増やす」ことをミッションに、経営のプロが育つ機会(場)を創出し続けている。
三菱商事、ハーバードMBA、マッキンゼー、グロービス経営陣を経て、2007年プロノバ設立。アステラス製薬、丸井グループ、セプテーニ・ホールディングス、リンクアンドモチベーション、ランサーズの社外取締役。
グロービス経営大学院教授。経営共創基盤やグロービス・キャピタル・パートナーズ等、多数企業の顧問・アドバイザー、政府委員会メンバー、NPO理事等、多数の役職を歴任。ダボス会議運営の世界経済フォーラムから「Young Global Leaders 2007」に選出される。
主な著書に『抜擢される人の人脈力』等がある。

引用:Amazon

という、すごすぎる経歴の持ち主…!

岡島さんと言い、経沢さんと言い、高卒・元フリーターのわたしがコンサルなんてやっているのが申し訳ないくらいキラキラ経歴で、乗り越えたはずのコンプレックスが再燃しそうになります…。笑

ご本を拝読して、大好きになっていた岡島さん。
お会いして、さらに大好きになってしまったので、学びをシェアさせていただきますね!

岡島悦子さんから学ぶ、起業家に必須の3つの条件

論理的思考は必須!

女性は論理的な喋り方が苦手とはよく言われますよね。
だけど、岡島さんによるとそれは「ただの訓練不足!」とのこと。

男性に対しては会社の中で揉まれて詰められて鍛えられていくけど、女性に対しては男性上司も女性上司もしづらいのだそう。

だからこそ、訓練されていなくて喋り方が分からなくなり、その上、情報量の多さを大事とする女性脳が発揮されて、どんどんダラダラ喋るようになってしまうのだとか。

これ、コンサルしていて、ほんっとーうに、共感します。特に起業初期の方に多い。
話がダラダラ長くて、「で、質問は?」と思うことが多いんですよね。

「あーでこーでこーだから、これをどうしたらいいですか?」みたいに、女性の喋り方って起承転【結】なんです。
だけど、それだと聞いている方にも負担が大きい

なので、最初に結論を持ってくるように話すのを心掛けるだけでも、論理的な話し方ができるようになります。

結果の出ている起業家さんは皆、この喋り方。だからこそ、結果を出したかったら訓練は必須ですよね。

質問するときは「こういう質問があります。なぜならあーでこーで…」と、【結】起承転みたいな流れで話すのがオススメ!

わたしも、25歳で起業をした当初は超・女性的な喋り方をしていましたが、思えばビジネスを教えてくれた大富豪たちがいい意味でわたしを「詰めて」くれたので訓練されていったのだな~と思いました。

リスクに対して過敏になりすぎないこと

女性起業家の規模は小さい、個人事業主のようなビジネスになりがち、とよく批評されます。

それを岡島さんは、「女性はリスクに対して敏感だから」とおっしゃっていました。これは、アメリカでも一緒なんですって。

だからこそ大事なのは、リスクに対して過敏になりすぎないこと。
自分の「やりたいこと」とそのビジネスの規模は関係してくるので、やりたいことによってはある程度のリスクを取る必要もあるんですよね。

これはね、わたしも耳が痛かった…。
いわゆる「SNS女性起業界」では、わたしは「成功者」として見られることも多いですが…。
いやいやいやいや。わたしなんて「個人事業主」の規模をぜんっぜん、抜けていないに等しいんですよ。株式会社やってたって、たかだか年商数千万レベルですから。

本気で狙えばもっといけるのに、それも分かっているのに、怖くてリスクをとりきれなかったんです。これは自覚していることでもある。

一般レベルよりはリスク取れるけど、岡島さんや経沢さんのようにぶっとんで突き抜けるレベルではリスクとれない。
あ~わたし、ちっちゃ!!!と、反省した言葉なのでした。。

でも、岡島さんもおっしゃっていましたが、それが「価値観」であるのなら、全然悪いわけではないんですよ。

月の利益で30万~50万で十分だって言うのであれば、それでいいんです。
わたしのところに来る方は月100万の利益を目標にされている方が一番多いですが、それで自分の価値観が満たされるのであれば、それだって立派なビジネスなんですから、無理に上げなくてもいいわけです。

ただ、「わたしは」そうじゃないので、とても反省…。改善していきます!

Work as Life!(仕事=人生!)

岡島さんね、なんと、毎日2~3時間睡眠で生きているんですって!!
周りからは「悦子3号までいる」と言われているほどだとか…。すごい。

「仕事とプライベートの区別はない」ともはっきりおっしゃっていて、飲みの場で仕事が決まったり、仕事で飲みに行くことも多いとのこと。

でね、これ、大富豪の方であればあるほど、そうなんですよね。
わたしの知っている大富豪の方々もみなさん、「一体いつ寝てるの!?」と思うくらい、超パワフル。

とってもお世話になった女性の経営者の方がいるのですが、その方なんて、明け方2時までわたしたちのような起業家の相談に乗って、
翌朝7時にはいつもの巻き髪、メイクバッチリ、荷物も準備万端、で、仕事の予定に出発していったのを目の当たりにしたとき、「まだまだ訓練が足りない…!」と衝撃を受けたのを今でも鮮明に覚えています。

そういう話すると、「起業=大変」「成功=大変」って思う方も多いと思うのですが、違うんですよ!!

あのね、成功している方ってみなさん、ビジネスに【熱中】しているの。

これはわたし自身もそうで、起業初期、フリーターでダブルワークしていた中で起業をしたので、そのころのスケジュールを話すとびっくりされることも多いのですが、ただ、ただ、【熱中】していただけだったんですよね。
(当時、5時に起きて出勤して、夕方から別のバイト行って、帰宅したら夜中の1時とか2時なんてザラな生活していました。)

一時期、4時間半睡眠で生活していたこともありましたが、すべてはトレーニング睡眠も、食事も、人間の本能なんて、トレーニングでコントロールできるんです。

もしこれを読んで、あなたが「大変そうだから私はこの程度でいいや」と思うのなら、トレーニングしたい!と思えるほど熱中できるものに出会えていないのかもしれませんね。

松浦的 岡島悦子さんの魅力

さて、ここまでいかがでしたでしょうか?
わたしは実際にお会いして、岡島さんの魅力にすっかり虜になってしまいました!

最後に、松浦から見た岡島さんの魅力をお話しますね!

アグレッシブ!

岡島さんは、とってもエネルギッシュでアグレッシブ。
この言葉にわたしは、「好奇心旺盛」という意味も込めます。

参加者からの質問を聞いているあいだも、すっごくキラキラと興味津々な様子で耳を傾けてくださっていたんです。

成功されている方って、自分の成功法則にしばられがち。だけど、次々に変わっていくSNSに関しても、分からなければ分かる方に聞けばいい、とのマインドで、女子高生社長の椎木里佳さん(今は女子大生)に質問したりもするのだそう。

言葉や雰囲気からあふれるエネルギーに、とっても元気をもらいました。

人に恵まれている

毎日、超・働いている岡島さん。「そんなに働いてて大丈夫ですか?」と、経沢さんからの問いに「SNSで私がダメそうな発言してたら無理やり海外に連れ出してくれる人たちがいるんですよ~」と笑顔。

たった小1時間お話聞いただけで、わたしも、他の参加者のみなさんも、すっかりその魅力にとりつかれてほどですから、その発言にも納得。

やっぱり、成功されている方ほど、人に恵まれているんですよね。

質問の本質を射る力

コンサルされているので当たり前かもしれませんが…。目の当たりにして「すごい」と感嘆してしまったので、これを3つ目とします。

会の中で、わたしも質問させていただいたんです。
「目上の方からアドバイスをいただくとき、素直さと信念のはざまで悩むんです」と。

わたし、アドバイスしやすいのか(?)よく、目上の、とくに年配の男性社長の方からアドバイスをいただくことが多いんです。

だけど、生きてきた時代もかなり違うので、「ん?」と思うことも、実は多くて…。笑

素直さを失ったら最後だと思っているので、教わったことは素直に実行!が、わたしの決めていることではあるのですが、やっぱり「信念」があるから起業をしているので、そこに触れるときに悩んでしまうんです。

それを質問したら、わたしでも気づけなかった言葉の本質をズバッと射てくださいました。

信念って価値観で、素直さってテクニックの部分だと思うの。だから、テクニックの部分だけ、素直になればいいよ」

おおお…!なるほど!!いやもう、これ、「今日のぐりぐり」でした!
わたしの主宰する起業塾の中で、今日一番の学びを「今日のぐりぐり」と言っています。すごく納得したことって、ノートにぐりぐり丸つけたりするから。笑)

端的でぐさっとわかりやすい。目指す姿だな~と尊敬しました。

『40歳が社長になる日』オススメです!

岡島さん、エネルギッシュな中に、優しさと温かさがあふれる、とっても素敵な方でした。

会える機会があったら、ぜひ会いに行ってみていただきたい!

そして、新著「40歳が社長になる日 (NewsPicks Book) 」も、とってもオススメなので、ぜひ読んでみてくださいね!

40歳が社長になる日 (NewsPicks Book)

余談ですが…、会終了30分後に経沢さんがブログに昨日の記事をアップしていて、驚愕しました。やっぱり、仕事ができる人は行動がめっちゃ早い…!

松浦ゆか

関連記事

女性起業に大切な、事業を拡大し続けるための裏側を読み解く!

 



更新されたらLINEにお届け!
読者登録はこちらから。



ブログより100倍濃い!無料メール講座