4年前にプーケットで学んだ、成功するためになによりも大切なこととは?

こんにちは!
ライフスタイルコーディネーターの松浦ゆかです。

先日、熊野での学びや気づきをメール講座でシェアさせていただいたのだけど、
(読みたい方はご登録後、バックナンバーをご覧くださいね!)

4年前の6月。プーケットで、女性経営者だけを集めた研修旅行がありました。

わたしは、たくさんたくさん、怒られて。
「素直じゃない」と指摘され、それまで、素直だと自負していたわたしは、かなりムッとしたのを覚えています。

だけど、それは正しかったのです。

自分が受け入れられる意見にだけ素直に耳を傾け、受け入れられないものには、耳を閉ざしていた。
それを、一瞬で見抜かれたの。

サロンを始めたばななかりの頃。
それまでうまくいってたもんだから、かなり生意気だったあの頃。

自分の考え、発言はすべて正しいと思い込んでいた。
ああ、恥ずかしい。

いま、成長して、僭越ながら教える立場になって。
あの頃言われたことが、とてもよく理解できる。

とにもかくにも、成功の必須条件。
それは、素直であること。

1番ダメなのが、素直なフリをしていること。

自分が受け入れられる意見にだけ素直に耳を傾け、受け入れられないものには「その人は間違っている」と、自分の我を通してしまうこと。

「高いお金を払ったんだから」
「自分は【お客様】なんだから」
「自分の方が年上なんだから」

と、どこかで思いながら、学ぶこと。

そういう方はたいてい、『権利』を主張します。
自分はお客様なので「自分が気に入る」ことが大事。
先生がいくら上手くいく方法を教えても、その通りにやらない。
自分が納得しないと、やらない。
自分が気にいる形にアレンジしてしまう。

「他にありますか?本当にこれでいいんですか?」

「あの人はこう言ってたんですけど、それは違うんですか?」

などと、先生の言うことを素直に信じない。

その通りにやらない。

なんなら、もっと色々教えてよ!
って思ってたりする。
こういう人は、ぜったいに上手くいきません。

そして、実はこれ、昔のわたしです。笑
起業初期のわたしはめちゃくちゃガンコで、素直じゃないくせに知識収集ばっかりして、ウンチクだけはたくさん知ってて。

だから、大富豪にアドバイスされても、ちっとも素直じゃなかったのです。笑

自分よりも先生の方が間違いなく結果が出る方法を知ってるのに、自分のやり方を優先させてるんだから上手くいくわけないですよね。

そして、お恥ずかしながら、こういう時ほど先生に文句言うんです。

「なんでわたしはうまくいかないんですか?」って。
ほんと、恥ずかしい。

でもね、ある時、「とりあえず言われたことを全部やってみよう」って思ったの。

納得できてないから苦しいし、正直、やりたくないなって思うこともあった。
それでも、やってみたんです。

そしたら、本当に、結果が出た。
すんなりと20万くらい売り上げて、あっという間にバイトを辞めることができたの。

で、起業して1年くらいで、SNSも全く使わずに、月商100万円を超えたのでした。

それからは、どんなときでも、これを意識しています。

とにかく、どんな時でも【素直】であること。

素直だと、いろんなところから学ぶことができる。
そうすると、たくさんのことに気づける。

気づければ気づけるほど、人は成長していきます。

だからね、素直っていうのは、いちばんの成功の要素なんです。

自戒の意を込めて。

わたしも、いつでも素直でいれるよう、改めて気をつけようと思えたのも熊野旅での学びなのでした。

熊野詣に行こうと思っている方のために行程やルート、気をつけることなどまとめました!

ぜひ読んでみてくださいね^ ^

こんにちは! ライフスタイルコーディネーターの松浦ゆかです。 先日、2018年5月12日~14日の2泊3日で熊野詣に行ってきました。 ...
最新セミナー情報

書けば書くほど、全自動で夢が叶う魔法のメソッドを大公開します!

実は、脳には、あなたが自分で思い通りにプログラミングできるシステムがあるのです。

夢や目標を兼ねるために必要なのは、自分自身の本音を知り、本音の夢を叶える「仕組み」を知ること。

このセミナーは、脳の機能をうまく使った、目標達成法を集約しました!

今回は、たっぷり4時間。

半分ほど受け終わったころには、あなたは、自分がなぜ今の現実を生きているのかを知ることになり、
さらに終了後、あなたは、これまで考えたこともなかった道、知りもしなかった道への第一歩を踏み出すことになるでしょう。

詳細はこちらからどうぞ!

Related Entry

多少なりとも経営思考を身につけてないと生き残れないと思うんで...

「好きなこと」が見つからない…それは、「好きなこと」を勘違い...

わたしが月商7桁を稼がせてあげる訳ではありません。稼ぐのは、...

「自分は、これしかできませんから」パーソナルエステティシャン...

NO IMAGE

​ 25歳で起業し、27歳でサロンオーナーになったわたしが意...

成功している女性起業家に共通する3つの朝習慣とは?