毎日確実に夢に近づく、最強の時間術。

By |2018-05-10T19:13:16+00:002018-04-11|

わたしは手帳を活用して

日々を過ごしています。

手帳術セミナーでもお話している、
 「時間の使い方」。

最近また1日をどう過ごしているのか
聞かれることが増えたので、

基本的な考え方を
シェアしようかな〜と思います❁︎

{7630BB2F-2DEE-436D-9640-B010E7328DB1}

わたしは、
自分の毎日のタスクを
自分の将来の目標から逆算することを
意識しています。

定期的に自分ミーティングの
時間を取っていて、
そこで、自分にフィードバックをするの。

起業をすると、
どうしても日々のやることに捉われて、
ゆっくりする時間も作れない。

だから、フィードバックの時間は
先に確保しておきます。

今やっている仕事が、
自分の理想のライフスタイルにつながるのか。

自分の在り方に沿っているのか。
無理してないか。苦しくないか。

きちんと、自分の声を聞くようにする。

そこから、週の中でやることを書き出し、
日々のタスクに落とし込む。

こうするだけで、
毎日が本当に
価値観に沿ったタスクばかりになり、
日々が充実するのです。

みなさん、これをしないで
日々のタスクばかりやるから、
苦しくなってしまうんですよね。

ストレスは、
今目の前で起きている出来事と、
自分自身の価値観に差異が起きたときにおこります。

だからみんな、
手帳に書くのが嫌になって、
続かなくなってしまうんです。

要は、価値観に沿っている行動なら、
いくら頑張っても苦しくはならないんですよ。

{59E3C8FD-BF74-4FCA-AAF8-2B5DF30B68C3}

ちなみにみなさん、
日々のタスクの書き出しはいつやっていますか?

朝起きてから?夜寝る前??

実は、脳のパワーを最大限に生かすには、
前日の夜、寝る前に書き出すことがベストなんです。

脳の前頭葉には
決断力をつかさどる部位があるのですが、
これには使える量が決まっているのです。

コップに入った水みたいに、
使えば使うほど、なくなってしまう。

朝、書き出しをすると、
それだけで大切な決断力が失われてしまう。
そんなもったいないことって、ないですよね。

だから、夜やるのがいいのです。

しかもね、夜やると、
寝てる間に、勝手に!脳がタスクの整理をしてくれるんです。

脳って、本当にスーパーコンピューター。
ちゃんと使うと、すごい力を発揮してくれるんですよ。

ちなみに、
まだ起業一本になっていない方は、
このタスクは1日3つに絞るのがベスト。

やることがいっぱいあって疲れちゃうときは、
「何をしないか」を決めることが大切なんです。

要は、選択と集中です。

やるべきタスクを3つに絞って、それだけに集中する。

そうすると、
「あ〜!あれもこれも、
やりたかったのにできなかった〜!!」
というストレスから解放されるのです。

オススメなのは、1週間分のタスクから、
直感で3つピックアップすること。

この1週間のタスクは
先ほどの、夢の実現のためのタスク。

だから、この3つをやるだけで
夢に近づくというカラクリ!

毎日3つを1週間やったら21コもできる!
1か月なら90コ!!

これって、すごくないですか??

だから、昼間のお仕事があっても
起業が上手くいっちゃう!

{7AEC6582-3157-454F-BB5F-E6C2BB9C7CBC}
時間がない、なんて嘘です。
時間がないのは、使い方が下手なだけ。

時間だけは、唯一、
誰にでも平等にあるものなんです。

わたしにも、あなたにも、
ホリエモンさんにも、孫さんにも♡笑

平日は仕事が忙しいから本が読めない?
ブログやFacebookの発信ができない?

そんなの、嘘!

絶対にどこかで、無駄な時間があるはず。

そして、自分のやるべきことに
フォーカスできていないはず。

あなたの夢を叶えるために必要なことを、
毎日、たった3つだけやってください。

それだけで、夢はあっという間に
現実になりますよ!

この記事を読んでいる方にはこんな記事もオススメです!