こんにちは!
ライフスタイルコーディネーターの松浦ゆかです。

先日、大阪でWebマーケティングを教えてくださったパワートラベラーの阪口 ユウキさんの本を再読。

…そう、再読。
わたしお会いするずーーーーっと前にご本を読んでいました!笑

帰ってきて、本棚から探し出してもう一度読んでみたのです。

(ていうか、読まずに会うなんて失礼すぎてお恥ずかしいです…)

わたしねー思うの。

うつの人によく「頑張れ」って言っちゃいけないってよく言うでしょ?

でもね、「好きなこと」「自分の資質に合うこと」を探す努力はしないといけないと。

変なところでカミングアウトしますが(笑)
実はわたし、うつの一歩手前で引きこもってたことがあるんです。

だからお薬のつらさも、あの無気力のつらさも、すごくよくわかる。。

というか、昔を思い出して苦しくなりました。
(そういえば、初めて読んだ時もそうだった)

うつになる方は、とても感受性が豊かで、周りの心に敏感。

だから、ヒトよりも心に正直に生きないとすぐにバランスを崩してしまう。

だけど、心を大切にしたら、ものすごい力をはっきするのです。

阪口さんの場合は、それが「旅」だったんですね。

ご本を読んで思ったのが、やっぱり、成功している人は誰にでもできることを誰よりもやった方なんだということ。

アフィリエイトで何百万稼ぐって、並大抵の努力じゃないです。

アフィリエイトを少しでもかじったことのある方なら分かるはず。

ものすごく勉強して、ものすごく考えて、そこに、たくさんの時間を投資した。

その結果、自由を勝ち得たんですよね。

先日お会いして、その知識の豊富さ、奥深さに触れていたので、はじめて読んだ時とだいぶ感覚が違いました。

誰にでもできること、と言ったら失礼かもしれませんが、たいていの方は「誰よりもやる」ができない。

女性起業界でのブログや、Facebookの発信、セッションやお茶会の回数なんかもそうですよね。

ブログを書くのも、勉強をするのも、実践するのだって、誰にでもできる。

だけど、「誰よりもやる」を続けることができる人が、最終的には勝つのだと思っています。

本の中には阪口さんが出会った方々の素敵な言葉がそこここに散りばめられています。

そういった出会いひとつとっても、阪口さんの感受性の豊かさがわかります。

感受性の違いで、ひとつの出会い、ひとつの言葉を自分にどう生かせるかが変わってくる。

今、一歩を踏み出せなくて悩んでいる方、今の自分から脱却したいと思っている方、ぜひ、読んでみていただきたいです。

きっと、あなたの心にも、勇気の種が育つはず。

パワートラベラー阪口裕樹さん著
【うつ病で半年間寝たきりだった僕が、
PC一台で世界を自由に飛び回るようになった話】

自分の強み・資質を知りたい方はこの記事をどうぞ!

年始だからこそ知っておきたい!自分の強み、弱みを把握して行動につなげよう

VIA-ISテストって知ってますか?

 

自分の資質を生かして、
楽しくビジネスをやっていきましょ♡

松浦ゆか



更新されたらLINEにお届け!
読者登録はこちらから。



ブログより100倍濃い!無料メール講座