プロフィール2019-05-31T01:40:02+00:00

わたしたちは誰でも、
自分で自分の人生を創っていける!

はじめまして!松浦ゆかです。

わたしは元々、高卒で、フリーターで、
借金400万以上もあって、
木造四畳半のワンルームに住んでいました。

そこから、美容カウンセラーで起業をし、
エステサロンを経営したり、
その経験を生かしてコンサルをしたり…。

今では女性に向けて、脳の仕組みを使って
夢を叶える方法についてお伝えしています。

フリーター時代、わたしは、
何をやっても長続きしない自分が、本当に大嫌いでした。

来る日も、来る日も、働きづめの毎日。
それなのに変化することのない現実…。

引き寄せの法則も学びました。
アファメーションも実践しました。

それなのに、理想が叶わない毎日が本当に苦しくて、
涙があふれることもしょっちゅうありました。

だからこそわたしは、
どうしたらこの現実を変えられるのか、
貧乏から脱却し、豊かになることができるのか、
真剣に、考え始めました。

そんな時に知ったのが、
「脳を意識して使う」ということでした。

まるで魔法を手に入れたような感覚でした。

苦しかった毎日が嘘のように
どんどん人生が幸せに変化していったのです。

今、わたしが確信していること。

それは、脳を意識して使うということは、
魔法を手に入れることと同義だということ。

脳の仕組みを知り、
現実が創られる仕組みを知れば、
自分の認識ひとつで、世界を変えることができます。

自分の使い方を知ること、
脳をコントロールできるようになること。

これが、豊かに、幸せに、夢を現実にするのに
ぜったいに必要な知識なのです。

この知識を、もっともっと、多くの女性に広めていきたい。

ぜひ共に、理想の未来を現実へと叶えていきましょう!

2019年5月 松浦ゆか

PROFILE

松浦 ゆか

ライフスタイルコーディネーター

1987年5月20日、長崎産まれの群馬育ち。

小中時代のいじめの経験から人間不信となり、友達を作らない高校生活を送る。卒業後、日本の大学進学に意味を見出せず、単身渡英。現地の大学への進学を志すものの、挫折して帰国。就職難の波にのまれ、フリータ―となる。どん底期には木造四畳半のワンルームに住み、借金を400万も抱え、その日の交通費や食費にも困るほどに困窮したことも。

25歳、最愛の祖父の死をきっかけに人生に本気になり、美容カウンセラーとして起業。2年で1000人以上の女性の美を手助けする。27歳で西新宿にエステサロンをオープン。FCを含めて5店舗を展開。

2016年、「あんなにどん底だったわたしでも人生を変えられたんだから、誰だって人生を自分で創ることはできる!その知識を伝えたい!」と決意し、ライフスタイルコーディネーターとしてセミナーや講演、講座などの活動をはじめ、現在に至る。90日間で人生を変えるための「未来設定講座」は全期満席の大人気講座となり、全国のみならず、全世界で、自分らしい幸せを手に入れる女性が続出している。

学校、企業からのセミナー・講演依頼も多数。

学校講演、特別授業、イベントなどの
ご依頼は喜んで受付いたします

現代は、「企業で働く」以外の選択肢も多い時代です。
わたしは、ああなりたい、これをしたいという、夢のある子どもではありましたが、学校では「大学に進んで、就職をする」道以外の方法を学ぶことができず、フリーターの道を選んでしまいました。

ですがもし、もっと子供のころから「起業に属さない働き方」や「肩書ではなく、自分のやりたいことを知った上での就活の方法」、「夢を叶えるための学校の選び方」、そもそもの「夢や、やりたいことの見つけ方」などを知っていれば、働くことや仕事というものを、自分の夢や理想を叶えるひとつの手段として、ポジティブに選択することができたのではないかと感じています。

今は、価値観が多様化していますし、企業という場所で自分を十分に活かすことができない人も多いです。
わたしの経験や今の働き方が、児童・生徒・学生たちに明るい将来の選択肢の一つとして、提案できたら嬉しいです。

講演実績

講演実績

しながわドリームジョブ 八潮学園(詳しくはこちら
愛知県豊明市役所主催「自分らしく幸せに生きるための進路の決め方」講演(詳しくはこちら
…他多数

講演項目

・好きなこと、やりたいことを見つけて人生を楽しく生きていく方法

・夢を叶えて、自分らしく生きていくための進路の決め方

・自分の才能を知り、生かして、心地よく働くワークスタイル

・企業の肩書ではなく、自分の「本音」を満たす就活の仕方

・夢を見つけ、叶えるステップ … 等

講演内容はご依頼に合わせて作成することが可能です。お気軽にお問い合わせください。