【オススメ本】自分をどうしても否定しまうことがある、すべての人に読んでもらいたい。【ズルいくらいに愛されるたった1つの方法】

起業は理想のライフスタイルを叶える最高の手段!
ライフスタイルコーディネーターのYUCAです。
 
小原綾子さんとの出会いは、
7月の南城久美子さんとのコラボセミナー。

 

 
その頃のわたしは、
7桁を達成したばかりで、
急に注目されたことにビビってしまい、
ブログを書けなくなってしまっていたのです。
 
セミナーで、綾子さんに質問しました。
 
「注目されることが怖くて、
ブログを書けなくなりました。
どうしたらいいでしょうか?」
 
ブログを書くためのノウハウが返ってくるのかと思いきや、
いただいた答えは、こんなものでした。
 
「自分で自分にプレッシャーを
かけてるだけなんじゃないかな?
100万ほしーい♡じゃなくて、
100万売り上げてないと…!って
思うのは恐怖なんですよ」
 
はっとした。
 
わたしは、頑張ることが得意で、
がむしゃらに何かをやり抜くことが得意。
 
その反面、ついつい、
自分をないがしろにしてしまうことがあります。
 
そんな、心の内側を、
見透かされたかのような言葉でした。
 
いただいた言葉を胸に、
改めて目の前のことに取り組んでいたある日。
 
いつものように帰りがけに寄った本屋で、
綾子さんのご本が並んでいてびっくり!
 
思わずソッコー購入し、
興奮のまま、綾子さんにメッセージを送ってしまいました。笑

IMG_8147
 
すぐ返信をくださった綾子さん。
な、なんて優しいんだ…!!(感動)
 
初見の本を読むときは、
割と速読してしまうことが多いわたし。
 
でも、この本を読み始めてすぐ。
ひとことひとこと、丁寧に読み進めたくなりました。
 
自分をどう扱うかによって、
周りの人は自分を扱う。
 
もっと幸せになっていいのだ!と、
自分に許可をする勇気を持つ。
 
読みながら、涙があふれるページも。
 
 
そうだよね。
忘れちゃだめだよね。
 
わたしがこうやって、お仕事ができるのも、
毎日充実してすごせるのも、
ぜんぶぜんぶ、自分のおかげ。
 
そんな自分を、もっと愛してあげないといけない。
 
忘れてしまいがちだけど、大切なこと。
 
 
起業をしていない人でも、
もし、一瞬でも、自分を否定してしまうことがあるのなら。
 
ぜひ、この本を読んでみてください。
 
きっと、世界で一番、
誰よりも自分の味方になってくれる、
自分自身に、気づくはず。


IMG_8141


ダウンロード (1)

 


小原綾子さんのブログはこちら♡

どうしても自己否定をしてしまって苦しい…やる気が出ない…
そんなときはこちらの記事もどうぞ^^

やる気が出ないときの対処法とは?

 

YUCAでした。
最新セミナー情報

自分の脳をコントロールして人生をグレードアップ!
オートマティックにお金持ちになる脳を創る♡

✔︎豊かさを引き寄せるための
具体的な行動が分からない

✔︎お金のブロックがある

✔︎行動したいけれど誘惑に負けてしまう

✔︎脳フィルターの分解の仕方が分からない…

✔︎自分の才能を知りたい!

✔︎松浦が貧乏からどうやって

お金を得られるようになったのか、
具体的プロセスを知りたい

そんな、あなたにお届けするセミナーです。

今回のセミナーは無駄な情報をすべて省き、
とにかく「お金」にフォーカスしてお届けします。

●自分の才能を見つける方法
●才能をお金に変えるには?
●夢を叶えるための準備
●成功している人が実践していること
●人生を変えるヒントの読み解き方
●生き方ステージを変える次元上昇を引き起こす技術
●人望と人気の高め方
●お金のEQ・IQとは
●お金から自由になる方法
●ワクワクすることの見つけ方
●大好きなことを仕事にする方法
●あなたを幸せにするお金の使い方
●世界のお金持ちだけが知っている秘密とは?
●大富豪から可愛がってもらい、引き上げてもらう方法
●AIで実現する大好きなことだけが仕事になる世界
●キャッシュレス時代になる前に知っておきたいこと

などなどなどなど…

少人数セミナー+濃密グループセッション
展開する飛躍的にステージが上がる5時間です。

5時間みっちり、
「お金の科学」について学びましょう♡

詳細はこちらからどうぞ!

Related Entry

インベスターZ、ドラゴン桜の作者、​三田紀房に学ぶ、成功する...

【本レビュー】長谷川朋美さん「自分に嘘のない生き方 ~人生を...

読んだ本をお金に変えるとっておきの方法♡

【オススメ本】クリエイティブの授業 STEAL LIKE A...

年間100万円本に投資するわたしが選ぶ、起業初期にオススメの...

NO IMAGE

【小説レビュー】生きているうちに。(ジョン・キム)