こんにちは!

ライフスタイルコーディネーターのYUCAです。
 

わたしはプレジデントを購読しているのですが、
先日読んだ記事の中に気になるものがあったのでご紹介します。

 

「努力」が苦手な人の戦い方
 

 

正直に言うと、僕は「努力」というものが苦手です。
子どもの頃から、計算ドリルを繰り返したり、
英単語を毎日反復して覚えたりということがとにかく苦手でした。

苦手だったとしても、みんなもやるんだから、
がんばって取り組まなければならない。
「努力」という言葉の本来の意味とは異なってくるかもしれませんが、
僕にとっては
「つらいことでも我慢して計画的に反復練習する」
というイメージのものでした。

 
努力が苦手な人はどうすればいいのか。
僕の場合は、徹底的に【工夫】するという戦い方をしてきました。
今でもよく覚えている、
中学時代の夏休みの読書感想文の話をしたいと思います。

中学生にもなると、ある程度ボリュームのある
難しい本を選んで読まなくてはならない、
というような空気になります。

でも、夏休みにはやりたいことがたくさんあって、
ボリュームのある難しい本を読むのはとてもつらく、
できれば避けたいことでした。

そこで、逆に数十ページくらいしかない
児童向けの絵本で読書感想文を書くことを思いつきました。

すると、「絵本で書いた読書感想文で入選する」
という目標が勝手に湧き上がってきました。

入選すれば、例年一緒に読んだ本もセットで掲示されていたので、
先生やみんなを驚かせてはじめて、この企みは成功します。

あえて絵本を選ぶ以上、入選しなければ意味がありません。

絵本で入選するという目標を立てたら、
俄然テンションが上がりました。

宿題なんて嫌で嫌でしかたなかったのに、
「工夫」によってむしろやる気に火がついたのです。

 

tumblr_o8nz72jCIX1slhhf0o1_1280

やっぱり、抜きん出る人って努力してなくても、
すごく楽しんでそれに取り組んでいるんですよね。
 
ちょっとした工夫をして、
自分が努力と感じないままに努力する方向へと進ませる。
 
何かを成し遂げたいなら、
自分をうまーくコントロールしていく必要があるんですよね。
 
 
わたし、実は今日、
ふっと腹落ちしたのがこれだったんです。
 
自分を、努力していると気付かせないままに努力させてしまう。
 
これ、最高にカンタンな方法じゃないですか?
 
よくね、キラキラしてるとか、
明るいよねとか言われるんですけど、とーんでもない!
 

わたし、めっちゃくちゃ根暗なんです。笑
すんごいオタク気質だし。
 
ここしばらく、求められてるわたし像と、
本当のわたしとのギャップが大きすぎて、
すんごく苦しかったんです。
 

苦しいから変なものばかり引き寄せちゃって、
人にも優しくできなくって、
なんだかすごく心が攻撃的になっちゃってた。
 
もともと、頑張ることがとても苦手なわたし。
元の気質はすごくのんびりでマイペースなので、
決められたり、頑張らされたりすることが苦手なんです。
 
どうせ、お金あっても働くんなら、
自分をうまーくコントロールしちゃえばいいんだ。
自分のマインドをプラスにし続けることだけに
フォーカスしてればいいんだ。
 
そう、気づいたのです。
 
この記事読んで、
やっぱり答えはそこなんだなと思いました。
 
端から見たら、努力なのかもしれない。
 
でも、自分が好きで、
夢中になっちゃうんだったら、
それは努力じゃないし、頑張ってもない。
 
そうやって楽しんで、
軽やかに、ゴールまでスキップするように。
 
それがわたしのお仕事スタイル。
 
気付けてよかった。
よし、寝て起きたらブランニューわたし!
 
楽しんでこー♡


YUCAでした!



更新されたらLINEにお届け!
読者登録はこちらから。



ブログより100倍濃い!無料メール講座