明けましておめでとうございます!

ライフスタイルコーディネーターの松浦ゆかです。

新年明けて4日目。
今年は温泉で年越しをし、
さらに昨日から、また温泉に来ていました。笑

12月31日~1月1日の年越しは
もはや毎年恒例となった友人と!

よもや「タラレバ娘」なわたしたちですが、
(「タラ」も「レバ」も言わない
割と前向きなタラレバだけど。笑)
今年はひとり参加できず二人で年越しました。

お医者さん1年目の友人は、
あまりにも毎日が忙しいらしくて
温泉年越しをかなーり満喫していました。笑

19連勤とか、お休みは月3日しかないとか…。
お医者さんって大変なんですね(+o+)

出会ったときは
20代の前半だったわたしたち。

彼女は、
ミュージシャン時代の、森ガールだったわたしを知る
とっても貴重な存在。笑

ちなみに、森ガール時代。
(写真あんまりなかった…笑
これは割とドレッシーね。)

毎年、わたしの頑張りを見ててくれて、
ステップアップしていく姿を見ててくれた、
とっても大切な友達です。

こういう友達って、
大人になるとどんどん減っていくよね。。

だからこそ、この恒例年越し行事は
本当に大切にしたいな~と思っています(^^)

で。
みなさんご存知の通り、
「ん?違うな」って思うことがあったら
わたしはかなりはっきり言う方。笑

今回は友達の
思いがけないカミングアウトに
結構はっきり思っていることを伝えたんですけどね。

ほんとーーーうに、わたしたちは皆、
「思考」にものすごーく左右されて生きていんですよ。

思考って言うのは
過去の記憶からのデータで、
わたしたちは日々、そのデータをもとに
現実の物事をとらえているんです。

例えば、
「好きな人には好かれなくて、
変な人からばっかり好かれる」とか言う人は多い。

かつてのわたしもそうで、よく、友人と
「今年はどんな変な人からモテたか」みたいな話の
自虐ネタで盛り上がっていたものです。笑

でもね、それも、
「変な人から好かれたことがある」
というデータをもとに、
勝手に思考がそういう現実を作り出しているだけなんですよね。

「わたしは貧乏だ」とか
「わたし何をやってもうまくいかない」
とかも、そう。

全部、単なる「データ」に過ぎないのです。

チャレンジして、失敗した過去があるから
「もしかしたら失敗しちゃうかも」と
思ってしまう。

だからやっぱり失敗しちゃって、
「ああ、やっぱりわたしは
何をやってもうまくいかないんだ」というデータが
さらに蓄積していってしまっているんです。

PCやスマホで
メールやLINEを新規作成するとき、
予測変換で文字を書くから
いつも同じような文章になってしまうのと同じ。

予測変換を使わないで、
一字一句すべて、自分で違う文章を仕上げちゃうことは
誰にだってできるはず。

思考も、同じなんです。

自分でそう思い込んでいるだけで、
「現実はもしかしたら違うのかもしれない」
そう思って行動してみれば、
本当に、今までと違う現実がやってくるものなんですよ。

友達にも、
これを分かってほしくて、
いっぱい喋っちゃった。笑

何かを得たいなら、
何かを手放すしかない。

新しい未来を得たいなら、
古い思考を手放すことでしか、
手に入れることはできないのです。

起業も、一緒。

起業をしようかな~
やめとこうかな~

したいけど、
色んな理由があって動き出すことができない…。

だけど、起業をしない人生も嫌だな…。

そう思うのなら、
どちらかに振り切れてしまわないと。

しないなら、
したいという希望を捨てるしかないし、
するなら、
言い訳を全部捨てるしかない。

中途半端が一番つかれてしまうから。

はっきりと、
決めてしまう必要があるんですね。

で、もし、
決めた後間違っていたとしても、
気づいたときに方向転換すればいいだけなんです。

その時、
自分が満たされて、全力になれるのなら、
それが最良の選択なんだと、わたしは思います。

マインドブロックや、
思考に縛られて悩んでいる方。

この本、めちゃくちゃオススメなので
ぜひ読んでみてください!!


ちっちゃいおっちゃん 笑って学べる心のおべんきょう
尾崎 里美 (著)

2017年一発目がこれ。笑

今年もわたしらしく生きます(^^)/

松浦ゆか

「わたしらしく生きる」と言ったらこの方!

長谷川朋美さんセミナーレポ「成功するための最強のパートナーは…!?」

 

 



更新されたらLINEにお届け! 読者登録はこちらから。