, 脳科学的・目標達成術急ピッチで理想を現実にする超カンタンなテクニック♡

急ピッチで理想を現実にする超カンタンなテクニック♡

By |2018-05-10T15:15:25+00:002018-04-07|

先日の、コチラの記事

アメブロでリブログしてくれた
石橋薫さん の記事を読んでて思ったこと。

リブログいただいた記事はこちら⬇︎
【人生を変える、ちょっとした工夫。】

薫さんのブログから引用▼

〝今の自分にはまだ敷居が高い〟気がして行けない場所、買えないものも、もしかしたらそれは自分がそう思い込んでいるだけなのかもれない。

その思い込みから一歩踏み出せた先に、本当に良い物、素敵な空間に出逢える。

▶︎薫さんの記事はこちら
【思い込みから一歩踏み出した先にあるもの】

 

<今の自分にはまだ敷居が高い>

そんな場所を、

<ラーニングゾーン>と言います。

 

 

たとえば、もしあなたが普段、

ホテルラウンジに行くことを

日常にしていなくて、

いつもスタバに行くんだとしたら。

 

 

スタバを3回我慢して、

ホテルラウンジに行ってみるの。

 

 

敷居が高いって思ってるってことは、

憧れで、理想で、行きたいんだよね?

 

 

そしたら、そこに行ってみる。

 

 

これね、

急ピッチで理想を現実にする、

超!!!カンタンで、

超!!!効果的な方法なんです。

 

 

これをするだけで、

あなたは引き寄せの達人になり、

お金も、仕事も、理想も、

何もかもをスルスル手に入れられるようになるんですよ。

 

{6AB14C6A-2141-4CE0-8D68-F23C3254E106}

 

 

理想の自分が行きそうなところで、

普段の自分では絶対に行かないようなところ。

それが、ラーニングゾーンです。

 

 

コンフォートゾーンという言葉は

聞いたことがある方も多いはず。

 

 

自分の今の現状を示す言葉でも使われます。

変化することのない、安心領域のこと。

 

 

そのコンフォートゾーンの外側

に行くのです。

 

 

 

ラーニングゾーンの外側には

さらにパニックゾーンというのがあって

外に行けば行くほどストレス値は大きくなります。

 

 

よく、コンフォートゾーンの内側にいても

夢は叶わないって言いますよね。

 

 

実はね、

心理学でも解明されているのですが、

 

わたしたちはある程度の

ストレスを感じていたほうが、

ストレスがまったくない状態よりも

作業の効率が上がるという事実があるのです。

 

 

たとえば、新しいお仕事に就くとき。

不慣れなことが多くてストレスですよね。

そして、不安でもあります。

 

 

だけど、気づけば

慣れていたりしませんか?

そしてそのころには、

その職場でできることが増えていたりもしますよね。

 

 

そう、

コンフォートゾーンの外側に行くと、

それはわたしたちに成長を促してくれるんです。

 

 

わたしたちが成長するには、

自分が安心を感じることができる

コンフォートゾーンを広げ続けなければいけません。

 

 

そのために必要なのが、

ラーニングゾーンなんです。

 

 

ラーニングゾーンとは、

わたしたちがパニックにならない程度の

ストレスを感じる状態のこと。

 

 

そしてそのラーニングゾーンに

居続けることによって

どんどんどんどん理想を現実に

引き寄せられるようになっていくのです♡

 

 

そのために一番手っ取り早いのが、

「理想の自分だったら行っていそうなところ」

に、行ってみること!

 

 

今の自分ではちょっと

敷居が高いところに行ってみる必要があるんです。

 

 

だから、わたしはいつも、

コンサルはホテルのラウンジや

コーヒー1杯1000円以上する高級カフェでやります。

 

 

それは、みなさんの理想を叶える力を

強化したいという思いからなんです。

 

 

ホテルのラウンジや高級なカフェって、

ちょっと一人では行きづらいですよね。

 

 

でもね、慣れてしまえば

いずれそこはあなたのコンフォートゾーンになる。

 

 

その時って、きっと、

理想に一歩近づいた時。

 

 

 

実際、25歳でフリーターだったわたしが

起業をしてスルスル上手くいくようになったのには

これがとっても大きかったのです。

 

 

当時、この話を聞いたとき

「3回のスタバより1回のホテルラウンジ」

と教わりました。

 

 

そこでわたしは、

「スタバに行ったつもり貯金」をして、

1週間に1回、ホテルラウンジで

1000円のコーヒーと共に

1週間の計画などを立てていたのを覚えています。

 

 

理想のライフスタイルがあるなら。

まずは、どれか一つだけ、先取りしてみよう。

 

ラーニングゾーンへ踏み出そう。

 

 

それは勇気がいるものだけど、

積み重ねることで

あなたは、あなた自身に、

「自分の夢は叶うんだよ!」

と教えてあげることができる。

 

 

さらに、

自分の夢は自分で叶えられるのだと、

認識できるようになる。

 

 

そして気づく。

 

憧れで、敷居が高くて、

理想だったそれは、

意外と手の届くところにあったのだということに♡

ライフスタイルコーディネーター
松浦ゆか

この記事を読んでいる方にはこんな記事もオススメです!