, モチベーションキープ法, 理想の自分になる方法「〇〇〇」を言葉にすると豊かさは向こうからやってくる

「〇〇〇」を言葉にすると豊かさは向こうからやってくる

By |2019-06-02T13:07:30+00:002019-02-11|

こんにちは!
ライフスタイルコーディネーターの松浦ゆかです。

SNSやブログで発信をしていると、よく、

「張って、苦しくなって。頑張る事の出来ない自分を責めて。。
そんな中、どうやって理想のライフスタイルを夢から現実に変えて行ったのですか😵??」

と、質問をいただくことがとっても多いです。

それはもうね、「違和感」を大事にして、ノートと向き合うこと。これがとっても大事。

わたし、「認める」ことや、その上で脳の認識を変えていくことを、ずっとノートを使ってやってきたんですね。

だから、わたしにとってノートって自分自身を映し出す鏡

以前、日経ウーマンさんに掲載されたノートはちょうど立案のページだったのですが、わたしの立案の内容も思いっきり載っちゃっててちょっと焦りました。笑

だって、鏡だから、ノートを見せるってことは自分の心の内側をぜーんぶ見せるようなものなんだもん。

鏡を見れば見るほど、女性は美しくなると言いますよね。

ミス・ユニバースの公式ディレクターだったイネス・リグロンさんは「鏡を1日10回見なさい」と言っていたそうです。

ノートも同じなんです。

書けば書くほど、自分を認識することができてどんどん美しくなれるし、しかもノートの場合は豊かにもなれます。

さらには、モチベーションキープにも!

具体的なやり方はこちらに書いていますので、モチベーションが続かない…と悩んでいる方は読んでみてくださいね。

【あなたのビジネスを加速させるモチベーションの保ち方】

そして、ノートに具体的に何を書けばいいのか?というと、一番は「もやっ」です。

これもブログに書いているのですが、

【その「もやっ」、無視しないで!】

「違和感」を覚えたときにそれをスルーしてしまう人が多すぎるんです。

スルーしないで、きちんと言葉にしてほしい。
言葉にして、ノートに吐き出していくの。

その行為こそが、あなた自身を「納得」させてくれるんです。

よく、『「違和感」は大事にしましょう』と言われますよね。

だけど、「大事にする」って具体的にどういうことなのか、いまいちよく分かっていない方が多い。

たとえば、人間関係。

「なんか疲れるな…」という違和感を覚えた。

「よし、大事にしよう!だからその人から離れよう!」

と、決めて、行動したところで、気づけばまた同じことの繰り返しをしていること、ありませんか?

それはね、自分の中で、

・なぜそう感じたのか?
・それに対してどう思ったのか?

言葉にしていないことが原因なんです。

言葉にしていないから納得できていなくて、ただただ、その方を嫌いになったり、

「やっぱり、わたしの方が違うのかな…」

なんて、自己否定になってしまったり。

そうなる前に、しっかりとノートに書き出して、客観視することが大切なんです。

このブログの読者さんには、ご自身でビジネスをされている方も多くいらっしゃいますよね。

その多くの方が経験があるかと思いますが、「伝えたい!」という想いがあって活動しているのに、全く伝わっていないこと、ありませんか?

たとえば、

「この受講生さん、ここを直せば上手くいくのに…。『わかってる』って言うけど、ぜんぜん行動に移さないじゃん…!」

「一見素直そうにうんうん頷きながら聞いてるけど、なんかイマイチ、伝わってない気がするな…」

「わたしの伝えたいことはそうじゃないのに、歪曲されて解釈されてる…悲しい!」

などなど。

それはね、あなた自身が、本当は伝えたいと思っているものを誤認している場合が多いのですよ。

・認知が拡がらない
・メルマガ登録者が増えない
・集客できない

このあたりも、そう。

マーケティング的にノウハウやメソッドはもちろんあるんだけど、自分自身の「本当の気持ち」を認識できていないと、結局、上手くいかなかったりするんです。

ビジネスが上手くいっていないのは、あなた自身の本当の気持ちと、表面で使っている言葉とのズレが原因。

本当の気持ちを明確に脳に伝えてあげないと、すべての行動の原動力である脳は正しい信号を送ることができないんですよ。

だから結果、間違った選択肢を無意識に選んでいて、上手くいかない現実が現れていたりするの。

「お金が欲しい」と言いつつも、「お金が全てじゃないよ」と言ってみたり…

「あの方って素晴らしいよね」と言いつつも、「わたしの方が本当は凄い(あの人のああいうところはダメだと思う)」って陰口言っていたり…

「生徒さんが大好き!」と言いつつも、「あの子はああだから上手くいかないのよ」だなんて言ってみたり…

きちんと自分の本心を言葉にして「認識」していないと、こーやって「違和感」だらけなことを言ってしまうの。

そして、口に出してるってことは、行動も、きっとそうなの。
言葉と行動と考えてること(脳)が一致していないと、現実が理想通りになることは決してありません。

だから、何よりも大切なのは「心の在り方」なんです。

(手帳術セミナーで「価値観の大切さ」を口を酸っぱくして言い続けているのはこれが理由)

わたしはこういった矛盾の原因を、もっと多くの人に知って欲しいと思っています。

だから、こうして発信したり、最近ではセミナーもよくやるようになりました。

このセミナー、すでに起業をしている人にこそ、受けて欲しい!!!

それが、あなた自身に深い愛と無限の豊かさを呼び寄せてくれるものだから。

(本当の意味で、心の底から生徒さんを愛せるようになるよ!)

自分自身をちゃんと認識してあげる。
 
これは、最高の自己肯定です。

そして、そうすると、どんなできごとが起こって、感情がゆさぶられるようなことがあっても、あなたの道をしっかり進むことができるのです。

脳の認識とあなたんの本心が一致している。

そうすると、これがゆるぎない自信になる。

そして、他人と自分を比較することがなくなる。

だからまずは、脳を攻略すること。

これが、とっても大切なんです。
ライフスタイルコーディネーター
松浦ゆか

この記事を読んでいる方にはこんな記事もオススメです▼