【セミナーレポ】 起業を通じて わたしが得た、大切なもの (LCA1期・2期最終回)

【セミナーレポ】 起業を通じて わたしが得た、大切なもの (LCA1期・2期最終回)

By |2018-04-06T17:11:11+00:002017-04-19|

こんにちは!
ライフスタイルコーディネーターの
松浦ゆかです。

ライフクリエイトアカデミー、
1期生・2期生最後の講座が終わりました。

会場参加・オンライン参加合わせて
日本各地はもちろん、
オーストラリア、台湾、NYからも
参加しているこのアカデミー。

1月からの講座も、
あっという間に終了です。

みんなと接する中で、
起業初期のことをたくさん思い出しました。

自分の中から商品を作り、
お客様から選ばれ、お金をいただき、
深く関わっていくことは
「楽チン」ではないよね。

自分自身と向き合って、深く考え、
時間を使い、頭を使い…

今までに使ったことがなかったような
新しいエネルギーを使う。

わたしも、
25歳で起業をした5年前、
なにもかも、初めてづくしでした。

苦しくて、大変で、
うわーーー!!!もう辞めたい!!
って、爆発しそうになったことも
何度もある。笑

今のように起業塾なんてなかったから
知識を学べる場があれば
すぐさま飛び込んで行ったし、

もちろん、
学ぶだけでは何にも変わらないので
学ぶ→実践する!の、繰り返し。

うまくいかなかったときなんて、
最低にも、教えてくれた人のせいにしたりして。

心を砕いて教えてもらってるんだから、
できないのなんて、
ぜんぶ自分のせいなのにね。笑

愛情を受け取ることすらできないくらい、
未熟だった。

SNSの起業に来てからも、

・セミナーの作り方も、
・値段のつけ方も、
・ご提案書の作り方も、
・SNSやブログでの発信も、
・セッションやセミナーの会場選びも、

何もかも、初めてのことばかりで。

とにかくまずは100万円!と、
売り上げだけを目指して
がむしゃらにやっていたので、

スケジュールがびっしりで
自分がアンパンマンのように
感じたこともある。

焦って、不安で、苦しくて、孤独で。

起業塾に入ってからも、
先に100万いっていた唯一の人だったので、
誰とも打ち解けられなくて、
理解してもらえなくて。

たくさんたくさん、
壁にぶちあたった。

でも、今はそれも含めて、
ぜんぶ笑って話せるし、
乗り越えて来たからこそ、
今のこの素晴らしい景色が
見えているんだと感じています♡

わたしは起業を通して、
初めてとことん自分自身と向き合うことができ、
自分でも知らなかった自分に出会えることができました。

それまでは大嫌いだった自分を
深く理解できたことで
初めて好きになって、
本当に、生きやすくなりました。

起業から逃げたいときって、
たいてい、自分から逃げたいとき。
自分からは、
ぜったい逃げることはできないのにね。

アカデミー生のみんなも、
この濃い4ヶ月のことを後で思い出し
「ああ、あのとき頑張ってよかったなー!」と、
笑顔で話せるようになっててほしいな、と思います^ ^