こんにちは!
女性起業コンサルタント
ライフスタイルコーディネーターの松浦ゆかです。

起業をして、未来を変えたい!
と、思って頑張っているのに…

どーーーうしても、
やる気が出ないときってありますよね。

もちろん、わたしにも、あります。笑

そして、
ダラダラしてしまって、
やりたいのに!と、動けない自分に
自己否定…。

これってとっても悪循環。

実はね、
やる気が出ないのには理由があるんです。

わたしはもともと、
怠け者で、ダラダラしまくってて、
サボってばかりだったので、

どうしたら自分をもっとコントロールできるのか?

を、研究してきました。

その結果、わかったことがあるので、
今日はそれをシェアしますね!

やる気が出ない3つの原因

 

1. 目標が見えていない

まず1つ目は、目標が見えていないとき。

何かを達成したいのなら、
夢ではなく、明確な目標が必要です。

具体的に自分は何を達成したいのか、
どういう生活を送りたいのか、
明確にしていないとやる気は起きません。

これを「動機付け」というのですが、
大事なのが自分で自分を動機付けすることなんです。

自分の内側の声をきいて、
自分で達成したい目標を定める。

そうすると、
「自分で」決めたものなので
達成感や成長の実感を得やすくなります。

自分の考え方次第で
いかようにも動機づけできるので、
物理的制限に悩まされることなく、
モチベーションをアップさせることができます^^

だからまずは、
「なぜ」自分はそれをやり遂げたいのか?
を、明確にすること。

それだけで、
人は動いていくことができます^^

2、目標が高すぎる

目標が高すぎる場合は、
小さく細分化してみるのがオススメ。

もし、1が明確なのに
やる気が出ない場合は
無意識のうちに高すぎる
目標を立てている可能性があります。

そうすると、やる前から
「無理だ」「できるわけない」
と、自分にブロックをかけてしまうんですね。

たとえば、
高層ビルの20階とか、30階とかに
階段で行かなければならないとします。

そうすると、
もう、登る前からげんなりしませんか?

だけど、
2階までなら登れますよね^^

それと一緒なんです。

まずは、細分化して、
今の自分で無理のない目標を
「通過」すること。

目標は常に「通過」し続けるだけなんです。

そうすれば、
気づいたときにはあっさりと
目標を達成していたりしますよ。

3、自己イメージが極端に低い

これ、意外と多いです。

「自信をつけるにはどうしたらいいですか?」
と、わたしの元にも
しょっちゅう質問がきます。

自信をつけるのって、
自分で決めているかどうかに
尽きるのですが、
あえて方法を提示するとするなら

小さな成功体験を積み続けること

ですね。

そのために必要なのが、
「ベイビーステップ」
なんです。

ベイビーステップとは、
努力しなくてもできる一歩のこと。

たとえば、
起業をしたいみなさんの中にも、
なかなか踏み出すことができない。
そんな人は多いかと思います。

そしたらね、そんなときは
「何だったらカンタンにできるのか?」を、
考えることが必要なんですね。

起業をする!

そのためにブログを毎日書く!

そのために毎日タイトルだけでも決める

そのためにブログを開く

こうやって、
まーったく努力しなくて
いいレベルにまで
どんどんハードルを下げ
て小さな成功体験を重ねて、
「できた!」を積み重ねていくのです。

そうすると、成功体験が積み重なって、
気づいたときには自分に自信がついています。

これは何でもよくて。
たとえば、朝10分早く起きるでもいい。
寝る前のスマホをやめるでもいい。

コツは、「できた!」を意識すること。
そのために、寝る前に
「今日できたこと」を3つ
手帳やノートにメモをして、
自分をほめてあげるのがオススメです。

自分をコントロールして、どんどん目標を叶えちゃおう!

わたしはよく、
「自信があるように見える」とか
「なんでいつもやる気に満ちているんですか?」とか
言われることが多いです。

だけどわたしも元々は
セルフイメージが低くて、
自己否定ばかりしていました。

こうやって、ひとつひとつ、
改善していったから
今のわたしがあるのです。

どれか一つでもいいので、
ぜひ、トライしてみてくださいね!

それでは!

松浦ゆかでした。

それでもどうしてもモチベーションを保てない…と言う方はこちらの記事もどうぞ!

あなたのビジネスを加速させるモチベーションの保ち方♡

 



更新されたらLINEにお届け! 読者登録はこちらから。